スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月ですね

4月なので3年前の話でもします。

大学1年の春、私は遠い田舎から東京に引っ越してきました。

実家が家具屋なので引越し屋さんは父と母。

トラックの荷台に乗せられ当時実家で飼っていたみぃちゃん(ハムスター)を連れて

5時間ほどかけて今のアパートまでやってきました。

ハムスターは夜行性なので昼間うるさいとストレスがたまったり昼夜逆転してしまったりするので

起こさないようにそおっとそおっと大事に抱えていた記憶があります。

みぃちゃんも、2年の冬に「死んでも埋めてあげられる場所がないから」という自分勝手な理由で

実家に戻してしまったことを今でも後悔しています。

死に際にみぃちゃんのそばにいられなかったのが本当に残念でした。

動物の火葬場くらいたくさんあったのにね。

また動物を飼う機会があれば、次こそは最後まで自分で責任もって育てようと誓いました。

まあ、それは置いておいて

着いたら夕方。さっそく荷物を運び込み家具やベッドを配置。

「玄関に段差ないんだけど!キッチンせま!部屋せま!え、あたしの生活範囲これだけ!?」

と今までの環境とのギャップにただただ驚きました。

配置が終わると、ガス会社の人からガスの説明や

親にアパートのことやこれからの生活のことなど話をされ

泊まるはずだった両親はやっぱり帰るとさっさと帰宅準備。

(うちの両親はほんとにあっさりしてるんです)

最後に、「あそこのスーパーでとりあえず今日食べるもの買ってきなさい」と母から1000円札を渡され

「じゃあね。元気でね」とちょっと涙ぐみつつ最後に頭をぽんぽんっとされた別れのときの映像は

今でも鮮明に脳裏に思い浮かびます。

当時、長期に渡った反抗期の真っただ中でもあり、早くこの家を出たいとでしゃばっていた私でしたが

その時ばかりは去って行くトラックの後ろ姿に家族を恋しく思いました。

しかし、ここからが本当の地獄・・・ではないですが苦労の連続でした。

まず渡された1000円で何を買ったかといいますと

じゃがいも、にんじん、フルーツグラノーラ、牛乳。

なぜこの4つかというと、母親に「いったい何を買えばいいの?」ときいたら

「ほら、じゃがいもとか、にんじんとか・・・」と帰ってきた答えを鵜呑みにしました。

そしてフルーツグラノーラと牛乳は

高校時代フルーツグラノーラのCMをみてずっと食べたいと思っていたのですが

母親に何度頼んでもフロスティしか買ってこないので

やっと自分で好きなものを食べられるということで即決して買いました。

それからしばらくは朝:フルーツグラノーラ 夜:味噌汁orうどんの生活が続きました。

知らない町

知らない人

帰ってきても誰もいない部屋

新しい匂い

その全てが要因でいつの間にか体は衰弱してゆきました。

4月1日に入居して、入学式までの約1週間で5キロくらい?痩せたのかな。

今までで最短最高記録のダイエットでしたね。笑

当時、携帯でmixiにこんな日記を書いていました。

2012y04m10d_232240018.jpg


そうとう寂しかったんですね。笑

唯一遠く離れてもコミュニケーションがとれたのがネットの人たちだったのでしょう。

とはいっても、ネットもしばらくは繋がりませんでした。

当時、やはりその時期でしたのでNTTさんもお忙しくネット開通工事をしていただけるのが

契約から1ヵ月~1ヵ月半ほどかかり、さらに当時まだ出来たばかりのアパートで地図にも載ってませんでしたから

住所不特定でなぜか契約を取り消されていてさらにそこから1ヵ月かかり

最終的にネットに繋がったのが5月半ば。

しかしやっとネットが繋がったと思ったら今度はパソコンが壊れ

結局使えるようになったのは6月くらいでした。

この時期は辛かったですね。

中学生からばりばりインターネットにはまっていたので

ネットのない環境なんて考えてもおらず

ましてや上京したばかり。調べたいことなんて山ほどあったのに、それさえ出来ず

家に帰ってもテレビを見るか、パソコンの中のゲームをすることくらいしかありませんでした。

そこではまってたのがソリティア。

廃人ゲーですね。笑

気持ち悪いくらい毎日してました。

データだけは実家からHDDで持ってきていたので

当時大好きだったなんじつのねとらじDJさんのたまった録音をききつつ、

死んだ目をしながらソリティアをするのが1番心が落ち着くひと時でした。

人間、今まで依存していたものがなくなると他の依存できるものを探してしまうのでしょうかね。

あと、テレビにもたくさん驚きがありました。

深夜にアニメがあることや、今まで早朝にしていたアニメが夕方にしてたり

1番驚いたのはめざましテレビで、全国のお天気を言った後に地元だったら

いきなり画面が変わって「それでは○○県の天気です」って古臭い画面が流れていたのが

東京だとそのままそのお天気おねえさんが東京の天気を伝えてたこと!

本当はこう繋がってたんだwととても新鮮でした。

することがなさ過ぎて、家計簿(笑)をつけていた時期もありました。

IMG_7475.jpg

今見返してみると懐かしいですね。

まゆぺん安いくせにリキッドにお金かけすぎワロタ

それくらい暇だったんでしょうね。ええ。

外へ出ても色々と大変でした。

まず駅前に自転車おけないのに吃驚しました。

人口の多い県って大変ですね。

駐車券もあんなに多用されてるとは思いませんでした。

1番苦労したのは電車。

地元は改札なんてありませんでしたし、毎回駅員さんに切符切ってもらってたので

初めて改札通る時は本当にびくびくしていました。

スイカを使う時なんて、切符のところに入れようとしましたからね。

~行き、~行きって何個あるんだよ。どっちの電車乗ればいいの?

急行、準急、各停って何?速さが違うの?

電車長すぎ。

車内に電光掲示板がある!!

電車で席に座れない・・・だと・・・?

などなど新しい発見はたくさんありました。

大学が始まると、リア充な友達にもみくちゃにされながらも

それなりに充実した生活を送り、体重も徐々に戻り

料理も始め、バイトも始めたりといつの間にか大学生らしい生活を送り始めました。

今ではひょいひょいっと電車を乗り継いで色んな場所に一人で赴いている自分に我ながら成長を感じます。

時が経つのは本当に早い。

でも、その時の名残なのか4月のこの時期になると自然と食欲が減って家にいると不安でそわそわしてしまうのです。

不思議なことに。

去年もそうでした。

この時期独特の匂いや、空気、気温などから体が自然と何かを思い出すのでしょうか。

しゅんっと食欲がなくなって家にいても何もする気が起きなくて暗いことばかり考えてしまいます。

1ヶ月早い5月病みたいなものでしょうね。

故にふと思い出してこの日記を書こうと思ったわけです。

人間、新しい環境に飛び込んだときは様々な苦労をするわけですが

その分成長できることは確かで、多くの発見が生まれるのも確か。

ただ、社会人になった時にまた同じような状況に陥ってしまうのではないかと

今からびくびくしていたりもします。笑

少しでもこの時の経験を生かした対応力がついていれば良いのですが・・・

まあ何事もしてみないと分かりません。

とりあえず、早く就職先を決めたいですね。笑

ではでは、相変わらず上手くまとめられない拙い文章でしたが

最後までご拝読ありがとうございました。

新年度も、頑張っていきましょう。

では

090512_000957~00


スポンサーサイト
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。