スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス卒業旅行*3日目 part.1


1日目はこちら
2日目はこちら

★3日目


朝5時半に起床\(・ω・)/

この日は朝食は食べずに6時半にはホテルを出て、7時半にはヴィクトリア駅に到着!

実は、このイギリス旅行で1番楽しみにしていた、

ハリーポッタースタジオツアーへ行ってきました!

今回は、こちらのツアーにお世話になりました!

ワーナーブラザーズ公式ハリーポッタースタジオツアー<ロンドン発>

集合場所に1番に到着!既に専用のバスがお出迎え♡


211.jpg


もうこの時点でテンションあがりまくり\(^o^)/

ガイドさんもイケメンでうはうは\(^o^)/

8時に出発し9時半にはスタジオに到着!


214.jpg


ぎゃー!やばいやばい!

今思い返しても興奮がっ

10時オープンだったので、ゆっくりと外装撮影。


216.jpg
217.jpg
617.jpg


チェスううう!!

(*´д`*)

まだ入ってもないのに外装ではしゃぎまくる22歳。

そして中へ!


220.jpg
222.jpg
224.jpg
225.jpg


ぎょへええ!

入った途端1面にハリポタのキャスト軍団の写真が!

そしてなぜにラドクリフくん!髭面写真のチョイス!笑

日本語ガイドを借りて、おみやげ屋さんを先にちょこっと見てからついに入場!

ちなみにこのスタジオツアーは、入場制限があり、

オンライン予約のみで時間毎にチケットが売られているのです。

わたしたちは今回はツアーで参加したので、帰りの時間は決まっていましたが、

1度入場すれば、いつ退場してもOKなので

最高10時から19時まで入れちゃうのですよ(´◡ฺ`)!

そしてそして、入場までのエントランスには、ハリーが1番最初に住んでいた、階段下の部屋がありました。


232.jpg
231.jpg


(*´д`*)

入場口の扉が開くと、まるでディズニーのアトラクション前みたいな感じで、真っ暗の部屋に入れられ扉がバタン!

と同時に壁にあったいくつもの画面の映像が再生し、ガイドさんの説明を聞きながらふむふむと、ハリポタの撮影経緯や監督のコメントを聞いていました。

すると今度は次の部屋に案内され、そこはなんとプチ映画館!

席に座ると目の前の大スクリーンで、大音量でハリポタの映画ダイジェスト的なものが流れ始めテンションマックス!!

ちなみに、この日のために、みんなで賢者の石、秘密の部屋、謎のプリンスを見返してきました。(微妙)

そして映像の最後に大きな扉の画像が流れ、と同時にスクリーンが上に巻き上げられ、映像と全く同じの扉が出現!!

何この演出(´;ω;`)

興奮せずにはいられないですね(*´д`*)

そしてどこからかまたガイドさんが登場し、ついにスタジオ内に潜入~

動画もちょこっと撮りました。


[広告] VPS



ひゃふー!

入るとそこはいきなりあの大食堂!


249.jpg
237.jpg
243.jpg
247.jpg


実際の衣装もたくさん置かれていました。

もうハリポタでみたあのセットまんま!

感動!

衣装なんかは、同じ衣装でも何十着も作っていたり。

最終章のハリーのジャケットなんかは、キレイなもの、ちょっと汚れたもの、結構汚れたもの、ちょっと破けてるもの、などなど、

シーンによってどんどん負傷していくハリーに合わせて、同じ衣装でも少しずつダメージを加えながら何着も作ったそうです。

本当に手が込んでいますよね。

次の部屋に移動すると、セットやら小道具やらがずらり!

[広告] VPS


2月という時期、そして10時からの1番のりだったので、人はそんなに多くなく、

ちょうどいいくらいでした!

夏休みなんかは、チケットもすぐ売り切れで混み混みらしいです。

まあ人数制限あるので動けないいいってほどの混み具合はないと思いますが。

こちらはどっかのダンスパーティーで使われた小道具!

どのシリーズだっけこれ?


252.jpg


ハリーたちの部屋!


258.jpg


ハリーのベッド!


257.jpg


ホグワーツの門!


255.jpg


なんかのチョコセット!


253.jpg


ヅラたち!


254.jpg


これあれですよね!たしか秘密の部屋のギルティロックハート先生の授業の部屋の、天井にあったやつ!


264.jpg


みんなの杖!ちなみに真右のがハリーので、反対側のがヴォルデモートのらしいです!


259.jpg


賢者の石のみぞの鏡!願望が見えるんでしたっけ?


261.jpg


グリフィンドール寮の入り口の肖像画!太ったレディ!


262.jpg


どこでありましたっけこれ!笑 分からないけどこれ、横から見るとすごく短くて

こうゆう作りにすることで、実際に奥行きのあるように見せてるらしいです。すごい!


263.jpg


スネイプ先生の魔法薬学の教室!


265.jpg


棒のとこみてもらえば分かりますが、くるくる回ってるのです!


266.jpg


これ、ここで見たときは何だか分からなかったのですが、

のちのち調べてみたら、グリンゴッツ銀行の金庫扉だそうです!


273.jpg


透明マント!真っ黒だと思ってたけどよくみたらすっごく細かい刺繍がしてあるんですね。

緑のところは、CG効果を出すためらしいです。


271.jpg


グリフィンドール談話室!


272.jpg


ダンブルドア校長室へと続く階段!本当に行けちゃいそう(*´д`*)


275.jpg


ダンブルドア校長先生のお部屋!

難しそうな本がびっしり!


281.jpg


小道具のコーナー。

映画で使われた小道具で、捨てたものは一つもないとか。

エッグ!


276.jpg


あれ!謎のプリンスで出てた、話す内容が面白いとゆっくり流れる砂時計!蛇の形してるー!


279.jpg


賢者の石!


280.jpg


トム・リドルの日記!


284.jpg


アニマルアクターズ!ヘドウィグも中身は色んなふくろうさんたちだったんですね


287.jpg
286.jpg


動く絵画!この絵画たちは全部、映画に関わったスタッフをモデルとしているらしいですよ。


285.jpg


秘密の部屋の扉!思ってたよりでかい!かっこいい!


288.jpg


ハグリットのバイク!


296.jpg


ウィーズリー家!


292.jpg


ここは動画も撮ってみました(´◡ฺ`)

[広告] VPS



すごいですよね!これどうやって動いてるんだろうw

動く階段!実際使ったのはこれ1つだけで、あとは全部CGらしいです( ゚ρ゚ )


293.jpg


ハグリットの家!ハグリットを大きく見せるために、家は敢えて小さくしたらしいです。


290.jpg


ほーき!実際はこんなにごっつい機械で動かしてたんだねー!


297.jpg


賢者の石でダドリー家のハリーのもとに届くダンブルドアからの手紙!


306.jpg


百味ビーンズ!


305.jpg


カエルチョコ!


307.jpg


あれだよね!あれ!銀行の!シュッて人出てくるやつ!


304.jpg


マグルの彫刻!


299.jpg


・・・そしてここでなんと!

ほうき乗っちゃいました!笑


366.jpg
364.jpg
365.jpg


実際にローブ着てほうきに乗って撮影できちゃうんです( ゚ρ゚ )!

すごいですよね!

1枚12ポンドから。これも安い!

日本だと3000円くらい取られそうなのにw

ホグワーツの生徒になった気分でいい記念撮影ができました♡

ちなみにここも、夏休みなどの混む時期だと結構待ち時間が長いらしいですが、

私たちが行ったときは入ってすぐ撮影出来ました。

らっきー(´◡ฺ`)♡

こっからは屋外のセットへ!

ハリーのお家!こうしてみるとフツー!笑

賢者の石は本当の住宅街で撮影して、あとはこれらしいです。


316.jpg


3階建てのナイトバス!


317.jpg


空飛ぶ車!


314.jpg


ホグワーツの橋!


320.jpg
6133.jpg




ハリーの両親の家!ここでヴォルデモートに両親を殺され、ハリーが生き残ったんですよね( ゚ρ゚ )


319.jpg


チェス!チェスチェス!


321.jpg


ここからはマスクや人形のコーナー!

ゴブリンマスク!


324.jpg


左あの怖いシーンのやーつ!


329.jpg


マルフォイフォイ!


328.jpg


ダンブルドア!


327.jpg


ドビー!


331.jpg


ハグリット!


330.jpg


アズカバンだっけ??の、とり!


337.jpg


アラゴグ!


336.jpg


なんだろこれ!笑 トロール?笑


334.jpg


ここでもちょこっと動画を撮ってみました!

[広告] VPS


[広告] VPS


これ、映像の編集とかじゃなくてこうした精密な技術によって動いてたんですね( ゚ρ゚ )!

びっくりです。

そしてそして・・・マスクと人形のコーナーを抜けると、

そこに広がっていたのはダイアゴン横丁\(^o^)/


339.jpg


こーふん!笑

ここは、ツアーのために再現されたセットらしいです。

オリバンダーの杖やさん!


342.jpg


ウィズリー・ウィザート・ウィッチ(WWW)

双子のいたずらグッズショップ!


345.jpg
346.jpg
347.jpg


かわいいい(*´д`*)

そして、ダイアゴン横丁を抜けると、壁一面に設計図がずらり!


349.jpg
350.jpg


こうゆうのを見ると、本当にたくさんに技術者の方々が、この作品に携わっているんだなーと実感します。

ホグワーツのミニ模型もありました。


351.jpg


これだけでも、とても精密に作られていて感動していたら、なんと次の部屋では・・・


352.jpg
357.jpg


1/24スケールの巨大なホグワーツ模型が!

この模型をコンピュータで映像処理して映画に使ったらしいです。

タッチパネルも用意されていて、見たいところをズームで見れちゃいました。


354.jpg


本当に見どころいっぱいでした♡

そして最後に、


360.jpg
608.jpg


膨大な量の魔法の杖

実はこれ、映画に関わった全スタッフ、キャスト分の杖が、名前とともに置いてあるんだとか。

ラドクリフくんのを探そうと思いましたが、諦めましたw

そしてツアーはここで終わり、順路をたどると、最初に見たおみやげ屋さんのところへ戻りました。

魔法の杖やローブ、百味ビーンズやカエルチョコ、ほうきなんかも売ってました。

買おうかと思いましたが、百味ビーンズだけでも8ポンド・・・

日本円で1200円><

ちょっと厳しいってことで、結局誰も何も買いませんでしたw

売店を出ると、反対側にあったスタバつきのカフェへ。


362.jpg


右が受付で借りたipodの日本語ガイド

10ポンドくらい?

これだけでも1時間は見てられます。

監督、キャスト、スタッフの方々の裏話や

ツアーの中でのそれぞれのセットの説明など

本当に盛りだくさん!

個人的に1番面白かったのは、

撮影中何度も杖が折れて大変だった話と

ハリー役のオーディション風景。

監督曰く、ラドクリフくんの演技は、目に人と違ったオーラを感じたそうですよ。

即決だったらしいですね。

すごいなあ。

この時点で、だいたい12時半くらい。

割りと早めに?2時間半ほどで見終わりました。

まあ私たちはキャーキャー言いながら走り回ってみてたので、もっとガイドと共にじっくりと見れば

3,4時間あっても足りないかもですね。

本当に楽しいスタジオツアーでした(*´д`*)♡

私たちははしゃぎすぎてスルーしてしまいましたが、

屋外のセットのコーナーではバタービールも飲めちゃいます!

ガイドブックによると、ジンジャーエール+ソフトクリームの味だとか。

めっちゃ甘い?らしいです。

そして帰り際、最初入ったときは興奮して前しか見ていなかったのですが

横を見ると


368.jpg
369.jpg


3人の手形が!

2011年のものらしく、友達がはめてましたが、ラドクリフくんのも結構ぴったりで

みんな意外と手はちっちゃいみたい。笑

本当に見どころ満載で、1日いても十分楽しめるところなので

ハリポタファンの方はぜひぜひ行ってみてください!

この作品のことがさらに好きになれると思いますよ(´◡ฺ`)♡







そんな感じで。

午前中だけでもすごい量の記事になってしまったので、この日は2分割しちゃおうと思います。笑


3日目 part2. へ続きます!(今日の夜くらい)


スポンサーサイト
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。